HOME > エッセイ集 > 成長ホルモンの全貌|若々しく活力ある生活に役立てるために

成長ホルモンの全貌

成長ホルモンを若々しく活力ある生活に役立てるために掲載日2016年1月

著者:風本真吾(四谷メディカルクリニック院長)

  • 意欲、体力、容姿の若返りと言えば、成長ホルモン
  • 不老長寿と言えば、成長ホルモン
  • 肌の回復と言えば、成長ホルモン
  • バストアップ、バスト回復と言えば、成長ホルモン
  • 腹やせと言えば、成長ホルモン(内臓脂肪減少)
  • 子供が欲しいときにも成長ホルモン(不妊症回復)
  • 子供の背を伸ばすのにも成長ホルモン
・・・それらを検証するエッセイです。

最近は、「成長ホルモン」という言葉をよく聞きます。アンチエイジング(抗加齢)、エイジングリカバリー(若返り)、背を伸ばす、などで、噂になっています。成長ホルモンとは何なのでしょうか?人の生活を楽しく快活にするために役立つのでしょうか?日ごろの診療経験、受ける相談を加味しながら、今回は、そんな成長ホルモンの全貌に迫ってみます。

成長ホルモンの概略

成長ホルモンは、脳の視床下部と連動する脳下垂体という部分から血液中に放出される成分です。血液中を巡って、身体の各部分に作用しますので、ホルモンの一種とされています。子供の頃に、骨に働きかけて背を伸ばす役割を担い、身体の発育、成長に関係しますので、「成長ホルモン」と名付けられました。

構造式は、図に示すようにアミノ酸が191個つながっています。

月刊メディカルサロン「診断」

子供時代を過ぎると分泌量は急速に減ります。40歳以上になると、子供時代の5分の1以下になってしまいます。大人になると、減ってしまいますが、身体にとっては、まだまだ重要な役割を果たしているのです。その役割が、体力、気力(意欲)、容姿と関係するのです。

また、思春期時代には、女性のバストアップにも大きく関係します。
年をとっても、成長ホルモンがまだまだ体内に多めに分泌されている人は、体力が衰えず、意欲高らかで、肌のハリもよく若々しいのです。成長ホルモンが減っている人は、早く老化が進みます。「成長ホルモンを制する人は、加齢による衰えを防止し、生活の愉快さを制する」といっても過言ではありません。

成長ホルモンの別名(通称)

成長ホルモンは加齢に伴う衰えを抑えますので、アンチエイジングホルモンと言われています。また、「意欲を高める」「やる気満々になる」「チャレンジ意欲が高まる」「ポジティブになる」という観点から、心の若返りが見られ、この観点から、若返りホルモン、抗うつホルモン、あるいは、エイジングリカバリーホルモンとも言われます。

成長ホルモンの価格

1990年代後半に、アンチエイジング・プロトコールを取り入れたアメリカでは、成長ホルモンを利用する若返り治療には、6か月で200万円というのが普通でした。格差社会のアメリカにおいて、富裕層の人たちが、この治療に集まりました。
あれから約20年。今は、成長ホルモン投与は、1か月2万円余りで実施できるようになっています。
詳細はこちら

成長ホルモンの投与方法

アメリカで研究が進んだ初期の頃は、もっぱら注射による投与でしたが、今は、注射以外の投与方法が主流化しています。舌下から吸収される性質を利用した投与方法が盛んです。上記の1か月で2万円というのは、舌下から吸収させる投与方法です。
もっと詳しく

成長ホルモンの診療希望はこちら

成長ホルモンの偽物はあるのか?

CoCo壱番屋の産業廃棄物となった「カツカレー用トンカツ」が闇業者を経由して、スーパーマーケットで売られているという事件がありました。流通業界は摩訶不思議な業界で、同様のことがよくあります。私は自らサプリメントを製造していますが、硬さや味の不具合があって廃棄した製品が、ドラッグストアで格安で売られていた、ということがときどきあります。
「個人輸入で入手した成長ホルモンは全然効果がなかった。しかし、診療所で入手した成長ホルモンには明らかに効果を感じた」という話が頻繁に存在します。「工場における成長ホルモンの工業的合成に不具合があったものが、闇ルートを通じて販売される、ということは、しばしばあるもの」と思うのがいいようです。

成長ホルモンの副作用

巷のドクターに、「成長ホルモンの副作用は何ですか」と尋ねてみてください。「末端肥大症」と答えます。一を知って二を知らないドクターの回答です。確かに、異常大量投与を長期間続けると、末端肥大症のリスクが高まりますが、アンチエイジングやエイジングリカバリー、背を伸ばす目的で、そんなに大量投与することはありません。
ただし、乳腺が張って、痛くなる女性がいます。ほとんどの女性は、「バストのハリが戻った」「バストが大きくなった」と言って喜ぶのですが、稀に、「バストが張りすぎて痛い」というのです。その場合は、投与を中止すれば、すぐに痛みはなくなります。男性にはこの作用は現れません。

成長ホルモンを利用できない人はいるのか

もともと体内に存在する成分ですから、成長ホルモンを投与できない人はいません。他の医薬品との併用問題もありません。

成長ホルモンとアルギニンの関係

アミノ酸の一種であるアルギニンは、点滴で投与すると、成長ホルモンの分泌を刺激し、直後に血中の成長ホルモン濃度が高まります。だから、診療現場では、成長ホルモン分泌刺激試験として応用されています。
そのアルギニンを内服で摂取しても、直後に成長ホルモンの分泌が刺激されるわけではありません。しかし、1か月以上の内服投与を続けていると、成長ホルモンにみられる効果が順次現れてきます。アルギニンそのものが持つ「たんぱく質を作り出す作用」か、成長ホルモンの分泌量を底上げする効果が考えられます。この効果を巡って、アルギニンのサプリメントは、アンチエイジング目的で利用されています。

成長ホルモンと糖尿病との関係

成長ホルモンの自己分泌過剰で引き起こされる巨人症や末端肥大症患者には、糖尿病がつきものです。また、細胞レベルにおける成長ホルモンの直接作用としては、血糖値を上げる方向に働きます。そんなことから、成長ホルモンには、血糖値を高める作用があるといわれています。
では、アンチエイジング目的の成長ホルモン投与量を人体に投与したら、血糖値はどうなるのでしょうか?多くの臨床経験を積みましたが、ほとんどのケースで血糖値はむしろ下がります。投与量的に直接作用は問題にならず、むしろ、活動的になること、内臓脂肪が減ること、筋肉ボリュームが増えることなどが、血糖値を下げる主な理由だと思います。

加圧トレーニングとの関係

筋肉に低酸素ストレスを加えると成長ホルモンの血中濃度が上昇します。実は、この作用は困ったもので、診療現場では、採血をするためにゴムチューブ(駆血帯)で腕を縛りますが、その際に、下垂体から成長ホルモンが分泌されるようで、血中の成長ホルモン濃度が高まるのです。だから、1回目の採血は通常の血中濃度がわかります。しかし、直後に2回目の採血を行うと、たいていは血中濃度が上昇しているのです。
この加圧トレーニングを行うと、一日の成長ホルモンの総量が増えるのかどうかを40歳以上の人をターゲットとして調べたことがあります。比較的、激しく濃度変化をする成長ホルモンの一日量を推測する場合、IGF‐1値を測定しますが、加圧トレーニングにより、この数値が明確に上がったとは言えませんでした。むしろ、副作用として免疫力の低下があるようで、ほぼ全例でNK活性の低下が見られました。
そんなことから、若い人が加圧トレーニングに取り組むのはかまいませんが、40歳を超えている人には、加圧トレーニングはやめた方がよいと指導しています。

成長ホルモンで意欲が高まり、生活が楽しくなる

繁華街で若者が集まってやたらと盛り上がっている姿を見かけます。あの心の中は、「何かいいことありそうな予感がして、ウキウキする」という状態なのです。その気持ちが成長ホルモンの脳内作用です。年とともに成長ホルモンが減ると、この気持ちが失われ、「どうせいいことなんかないよ」という気分になり、積極性を失います。
ポジティブ気分を失った30歳代、40歳代の男女に、成長ホルモンを投与すると、急に生きがいを感じだして、意欲的になります。毎日がチャレンジングにもなり、自分への満足度が高まり、楽しくなるのです。この作用から、オーラが出ている、と言われることがしばしばです。意欲が高まる作用は大切で、うつ病で薬を飲んでいる人に対して、薬物からの離脱に用いることも可能です。
家で閉じこもりがちになった高齢者に、成長ホルモンを投与してあげると、突然、「海外旅行に行きたい」「デパートに行きたい」と言いだします。長距離の移動が苦にならなくなり、人混みも苦にならなくなるのです。
個人の生活を活動的にするだけでなく、日本を明るくするキーにもなるのです。

成長ホルモンで疲労回復力が高まる、疲れなくなる

成長ホルモンは、身体の各部に働いて、運動の持続能力を高め、筋肉の瞬発力を高めます。心筋への作用もあり、心肺能力を向上させるので、加齢に伴う体力の衰え、疲労感の増大に対して、強い回復効果をもたらします。日常的には、「疲れなくなる」という効果を実感でき、重宝されています。

成長ホルモンで肌のハリが回復する

生まれたばかりの赤ちゃんの皮下組織の水分含有率は88%です。肌がプニュプニュしています。20歳で68%です。しっかりとしたハリがあります。しかし、40歳を超えると60%以下へと低下します。肌の弾力がなくなり、しわが現れ、小じわが目立つのです。成長ホルモンを投与すると、20歳時の68%へと回復していきます。
皮下組織で、ヒアルロン酸を産生する繊維芽細胞を活性化させるからです。

成長ホルモンの爪と髪への効果

爪が伸びるのが早くなり、丈夫になります。成長ホルモンの蛋白同化作用の影響です。爪がもろくて悩んでいる人には、悩みが解決されます。
また、男女とも、髪の毛が伸びるのが早くなり、髪量が増えます。女子の髪量が減ったときには、塩酸カルプロニウムと併用すると効果絶大です。男子の場合は、プロペシアと併用することがありますが、発毛効果が増強するうえに、勃起力低下などの副作用を抑えられるので、財的余力のある人には非常に喜ばれています。

成長ホルモンでウエストがくびれてくる

若い時は太ってもお腹は出てきません。30~40歳を超えるとお腹が出てきます。なぜでしょうか?これには、腸の周囲に存在するホルモン感受性リパーゼが関係しています。「リパーゼ」というのは、脂肪分解酵素のことです。体内に成長ホルモンがたくさんあると、この酵素が活性化されて、内臓脂肪がつかないのです。成長ホルモンが減ってくると、この酵素の活性が低下し、内臓脂肪がつくようになります。成長ホルモンを投与しながら、ダイエットに取り組むと、内臓脂肪の減量が目立ち、ウエストがくびれてきます。

成長ホルモンでバストが大きくなる

成長ホルモンを投与すると、ほとんどの人のバストに変化が現れます。「サイズがアップする」「下垂気味だったのが持ち上がってきた」「バストが張って痛い」などです。バストが痛いという人は、投与を中止することがありますが、たいていは、バストの見た目が美しくなるので、中止する人はいません。中には、貧乳だったのに急に大きくなって、きれいなバストになる人がいます。出産後のバストに対する回復力も強いです。バストが大きくなり、形もきれいになり、そして、もう一つの作用でウェストのくびれが目立ち、肌自体にハリが出てくるので、身体のラインはものすごくきれいになります。
バストアップの現象を医学的に検討すると、次のように説明されます。

乳腺にラクトゲン受容体というのがあります。女の子が10歳前後になると現れてきます。このラクトゲン受容体に、成長ホルモンが働くとバストが大きくなるのです。遺伝的な問題などで、10歳前後の頃にラクトゲン受容体が発達しなければ、バストが成長しません。残念なことに貧乳になってしまいます。しかし、10歳前後にはラクトゲン受容体が発現しなかったけれども、20歳代になって発現してくるという女性がいます。そんな女性が20歳を超えてから、成長ホルモンを投与すると急速にバストアップすることがあるのだと思われます。

著者 風本真吾医師に、成長ホルモンに関して相談したい

【無料】風本真吾先生が、セカンドドクターの立場から、成長ホルモンに関する質問に答えてくれます。

風本真吾医師のプロフィール(社)日本健康教育振興協会・成長ホルモン医療研究室室長


風本真吾医師平成元年:慶応義塾大学医学部卒業。医師免許取得
平成3年:慶応義塾大学医学部大学院入学
平成4年4月~:29歳で、慶応病院の内科外来を担当。
平成4年9月:四谷メディカルサロン(03-3225-1515、現「四谷メディカルクリニック」)開設。プライベートドクターシステムを始める。
平成5年~:セミナー、講演が大好評で、健康教育事業の規模拡大へ。
平成7年:「一億人の新健康管理バイブル」(講談社)を執筆。
平成11年:浅井企画に所属し、テレビ出演多数。この頃から、マジンドールダイエット医療、プラセンタ医療、成長ホルモン医療、背を伸ばす医療を次々と大成させる。
平成12年:「お使者さんが考えた朝だけダイエット」(三笠書房)を執筆。60万部突破の大ベストセラーへ
平成13年以後:多数の著作を執筆。現在に至る。

「素肌管理指導士」検定の教科書のご案内

素肌管理指導士

きれいな素肌を維持するためには、身体の内からの取り組みを忘れてはいけません。皮膚表面を構成するタンパク質を学ぶことから始まって、皮膚構造のエッセンスを学び、身体の内から素肌をきれいにする栄養素、テクニック、さらには、エイジングリカバリーの医学を習得します。美容のプロのはずでも、知らなかった知識、技術がいっぱいで、「目からウロコ」の数々です。このサイトで述べられている成長ホルモンはエイジングリカバリー術、美肌術の一つに過ぎません。

1冊8,000円(+消費税)

詳細・教科書の内容はこちら

成長ホルモンで精子の量が増える

男性が成長ホルモンを使用すると、まずはこの効果がすぐにわかります。精液の量が増え、射精感が高まります。成長ホルモンの蛋白同化作用か、もしくは別の作用が関与していると思われます。

不妊症治療。成長ホルモンで卵子のグレードがアップする。

不妊治療に取り組んでいる人が、成長ホルモンを使用すると、治療成功率が高まります。成長ホルモンのおかげで、意欲的になり、性交回数が増えるというのも関与しますが、研究的には、採卵後の人工授精における受精卵のグレードが高まり、6AAに近づくことが知られています。

また、特に不妊症治療をしていないけど、もう妊娠をあきらめていた、という人が、成長ホルモンを利用すると、突然妊娠することがしばしばです。身体が若々しく元気あふれていることが、妊娠するための大切な前提条件であることがわかります。

成長ホルモンで睡眠が深くなる、夜間に目が覚めなくなる

成長ホルモンを使用している人は皆、「よく眠れる」「起床時に熟睡できたという感じがする」とアピールします。また、「夜に1回、目が覚める」という人は夜間に起きなくなります。「夜の睡眠中に2~3回、目が覚める」という人は、1回に減ります。この作用が疲労回復力と関係している可能性があります。

成長ホルモンで夜間の排尿回数が減る

「夜中に目が覚める」という人は、成長ホルモンを使用すると、目が覚めなくなります。「2~3回、トイレに起きている」という人は、起きる回数が、減ります。成長ホルモンが、日中の下半身への水分貯留を抑えるのか、あるいは睡眠中に皮下組織への水分吸着を高めるのか、どちらの効果かは不明ですが、とにかく、夜間覚醒はなくなる、もしくは回数が減ります。

成長ホルモンで筋肉が発達する

ボディビルダーの身体は、成長ホルモンを多めに投与すると作り出すことができます。筋肉を発達させる作用は著明です。

成長ホルモンで筋力が向上する

成長ホルモンを投与すると、長距離走や水泳のタイムが飛躍的によくなります。心肺機能の向上と筋肉の持久力が高まるからです。また、ゴルフの飛距離が伸びる、野球では打球が伸びる(特に、低めの球を打った時の打球がよく伸びる)などの効果が表れます。これらの効果があるために、成長ホルモンは、ドーピング薬物に認定されています。競技で順位を競い合っている人に、その目的で投与することは禁止されています。異常大量投与しない限り、副作用の心配はないので、競技での順位の競い合いがない場合は、投与が許容されることがしばしばです。

成長ホルモンで背が伸びる

子供時代の背の伸びは、成長ホルモンの影響を受けています。成長ホルモンの分泌が少ないと、低身長症になっています。とはいえ、成長ホルモンの分泌が正常でも低身長になる子供はたくさんいます。
では、成長ホルモンを子供に投与したら背が伸びるか、というと、これが単純に伸びるわけではありません。治療に用いるには様々な工夫が必要です。背を伸ばす目的での成長ホルモン利用に関しては、ずいぶんと研究を深めてきました。
大人が成長ホルモンを使用すると、大半の人が1~2cmほど背が伸びます。再生医療の観点からの治療を併用すると2cm以上伸びることもしばしばです。

おわりに

診療現場における成長ホルモンの経験をまとめさせていただきました。病気の治療をするのは、医師のメインの仕事です。同時に、より楽しい生活の追及のサポートをするのも医師の仕事です。成長ホルモンは、その目的で診療現場では大いに役立っています。

成長ホルモン処方判定

メディカルサロンのドクターに依頼して、コメント付きの判定文を作成してもらっています。あくまで、処方が可能かどうかの判定だけですので、実際の処方を希望する場合は、医療機関の受診が必要です。

成長ホルモンを処方できるか判定できます!

成長ホルモンは処方用医薬品ですので、医師による処方が必要です。オンラインであなたに処方可能かどうかを判定いたします(判定無料です)。問診表にご記入の上、送信してください。医師による判定結果をお届けいたします。

※なお、未成年(20歳未満)で身長を伸ばしたい方の処方判定は、問診内容が異なりますので関連サイト「すくすく~背を伸ばす医療~」の問診コーナーから送信してください。

著者 風本真吾医師に、成長ホルモンに関して相談したい

【無料】風本真吾先生が、セカンドドクターの立場から、成長ホルモンに関する質問に答えてくれます。

風本真吾医師のプロフィール(社)日本健康教育振興協会・成長ホルモン医療研究室室長


風本真吾医師平成元年:慶応義塾大学医学部卒業。医師免許取得
平成3年:慶応義塾大学医学部大学院入学
平成4年4月~:29歳で、慶応病院の内科外来を担当。
平成4年9月:四谷メディカルサロン(03-3225-1515、現「四谷メディカルクリニック」)開設。プライベートドクターシステムを始める。
平成5年~:セミナー、講演が大好評で、健康教育事業の規模拡大へ。
平成7年:「一億人の新健康管理バイブル」(講談社)を執筆。
平成11年:浅井企画に所属し、テレビ出演多数。この頃から、マジンドールダイエット医療、プラセンタ医療、成長ホルモン医療、背を伸ばす医療を次々と大成させる。
平成12年:「お使者さんが考えた朝だけダイエット」(三笠書房)を執筆。60万部突破の大ベストセラーへ
平成13年以後:多数の著作を執筆。現在に至る。
成長ホルモンの診療希望はこちら

「素肌管理指導士」検定の教科書のご案内

素肌管理指導士

きれいな素肌を維持するためには、身体の内からの取り組みを忘れてはいけません。皮膚表面を構成するタンパク質を学ぶことから始まって、皮膚構造のエッセンスを学び、身体の内から素肌をきれいにする栄養素、テクニック、さらには、エイジングリカバリーの医学を習得します。美容のプロのはずでも、知らなかった知識、技術がいっぱいで、「目からウロコ」の数々です。このサイトで述べられている成長ホルモンはエイジングリカバリー術、美肌術の一つに過ぎません。

1冊8,000円(+消費税)

詳細・教科書の内容はこちら